Theme | Thesis | Search | Iconclass | Database | ProjectNotes        

Theme

オウィディウスの挿絵研究 資料編

木村三郎


☆☆資料①

Ⅰ.この研究課題又はこれに密接に関連した研究課題で、研究代表者が従来受けた科学研究費補助金とその研究成果

A. 挿絵本・版画と西洋近世絵画の図像学との関係について(研究代表者として受領したもの)

(1)平成6~8年度「写真資料に基づく西洋近世絵画における図像学研究」『科学研究費補助金基盤研究(C)(2)』
{研究成果}「写真資料に基づく西洋近世絵画における図像学研究」『平成6~8年度研究成果報告書』1997年、3月.

(2)平成12-14年度「17世紀フランスにおける挿し絵本と絵画の関係についての総合的研究」『科学研究費補助金基盤研究(B)(1)』(研究分担者、小野崎、新畑、栗田)
{研究成果}『平成12~14年度科学研究費補助金基盤研究(B)(1)研究成果報告書』2003年、3月.

(3)平成15-17年度「17世紀フランスにおけるオウィディウスの挿絵と絵画の関係についての総合的研究」『科学研究費補助金基盤研究(B)(1)』(研究分担者、小野崎、新畑、栗田、鯨井)


B.挿絵本・版画等のデータ・ベース、並びに、デジタル・アーカイブ作成研究について(研究分担者として受領したもの)

(1)昭和62・63年度科学研究費補助金(試験研究1) 研究課題番号 62810002 研究代表者米倉迪夫 研究分担者、木村三郎、鯨井秀伸、井手誠之輔、奥平俊六、木村三郎、島尾新、鈴木廣之、高見沢明雄、早川聞多、丸山伸彦、他。
研究成果報告書 課題番号62810002『美術史学研究支援画像処理モデルの開発』、鯨井論文pp.19-36,1989.

(2)平成1・2・3年度科学研究費補助金(総合研究A)研究代表者米倉迪夫 研究分担者、木村三郎、鯨井秀伸、鈴木廣之、島尾新、井手誠之輔、須藤弘敏、高見沢明雄、丸山伸彦、早川聞多、奥平俊六、田窪直規、他。
研究成果報告書研究課題番号01301009『美術史研究における基礎資料の共有化とデータベースの活用』
研究報告 木村三郎「美術研究と情報処理」『秋山光和博士古希記念日本東洋美術史論集』便利堂、p.21-41,1991

Ⅱ。研究代表者。並びに研究分担者が受領した、科学研究費以外の研究費(所属大学からのものは除き、競争的資金によるもの)

{木村三郎・・研究代表者}
(1)平成2年、電気通信普及財団研究費「美術研究とデータ通信」
{研究成果}『研究調査報告書』p.270-270 ,1990年.

(2)平成4年、花王芸術文化財団研究費「美術史研究に関する海外データ・ベースの調査研究」
{研究成果}「《フランシスコ・ザビエル像》の図像展開と17世紀初頭におけるその作品目録」『日本大学芸術学部紀要』26、p.87-99,1996

{栗田・・・研究分担者}
平成7年度 鹿島美術財団助成「ニコラ・プッサンの視覚的源泉に関する基礎的研究」
{研究成果}『鹿島美術研究』13号別冊、p.391-403,1996年.

{新畑・・・研究協力者}
平成10年度 鹿島美術財団助成「ニコラ・プッサン作《サテュロスに跨がるニンフ》(カッセル州立絵画館蔵)について」
{研究成果}『鹿島美術研究』(年報第16号別冊)、11月,p.315-328,1999年.

☆☆資料② オウィディウスの挿絵に関して、稼働している海外の関連サイト

Ⅰ. ヴァージニア大学図書館E-ライブラリーの事例
http://etext.lib.virginia.edu/latin/ovid/ovidillust.html
Ovid Illustrated: The Renaissance Reception
of Ovid in Image and Text
featuring Metamorphoses illustrations
by Virgil Solis et al.*, with a verse
commentary by Johann Spreng (1563)
Site constructed by Daniel Kinney with Elizabeth Styron

Ⅱ.ヴァーモント大学の事例
http://www.uvm.edu/~hag/ovid/index.html
The Ovid Project:
Metamorphosing the Metamorphoses
Hope Greenberg, Humanities Computing Specialist, University of Vermont

☆☆資料③我が国における、画像データ・ベースで公開が進んでいる大学アーカイブズの参考例

Ⅰ。図書館主導(と推定される)データ・ベース

①上智大学貴重資料データ・ベース
http://www.sophia.ac.jp/J/lib.nsf/Content/top
②京都大学電子図書館貴重資料画像
http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/index.html

Ⅱ。高度な研究成果を出している特定のグループの研究が主導している(と推定される)データ・ベース

①日本大学総合学術情報センター「歌舞伎番付デジタルアーカイブ 」
 http://nurb.cin.nihon-u.ac.jp/kabuki/ (学内LAN)
DVD『歌舞伎番付集成』(八木書店刊)
②立命館大学の、歌舞伎研究も含む、総合芸術データ・ベース(赤間教授・八村教授)
 http://www.arc.ritsumei.ac.jp/project/y2003.html
③長崎大学図書館の「古写真データベース」(姫野教授)
 http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/old_pic/
④東京大学象形文化研究室の西洋古代文化データ・ベース(青柳正規教授・現西洋美術館館長)
 http://www.picure.l.u-tokyo.ac.jp:8080/piranesi.html
⑤金沢美大の「絵手本データベース」(太田昌子教授)
 http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/cgi-bin/edels.pl
⑥国際日本文化研究センター所蔵・貴重書データ・ベース
 http://shinku.nichibun.ac.jp/kichosho/
⑦早稲田大学坪内博士記念演劇博物館ウェブ・ギャラリー
 http://www.waseda.jp/enpaku/gallery/gallery.html
⑧日本大学文理学部学術フロンティア整備事業
 http://www.chs.nihon-u.ac.jp/jp_dpt/frontier/index.html
⑨慶応HUMIプロジェクト
 http://www.humi.keio.ac.jp/en/index.html

Ⅲ。代表的なデジタル・アーカイブ関係サイトについては

直筆稿・手写稿のほか、インキュナビュラ(印刷揺籃期の稀少本)や歴史的初版本、初期の活版印刷など、直接史料として価値のある文献類を画像データ化し、公開しているサイトに関して
アリアドネ Eスクリプトを探す(ARIADNE E-SCRIPTS)

http://ariadne.jp/e-script.html

Ⅳ。代表的な美術館収蔵作品データ・ベース

JOCONDE
http://www.culture.gouv.fr/documentation/joconde/fr/pres.htm

Ⅴ。代表的な画像索引についての海外のデータ・ベース

Iconclass
http://www.iconclass.nl/